新しい沖縄歴史教科書を造る会

日本史の一部、地方史としての沖縄を脱却して
主体的に故郷の歴史を見て見ようというブログ

国王からの白紙委任状  空道

空道(こうどう)とは、国王の印だけを押した白紙の公文書で、
中国に渡る使節は、これを何枚も持っていきました。


どうして、こんなものが要るのかというと、
政変が多い中国では、琉球で書いた公文書が無意味になる
可能性が高かったからです。


国王は、使者にフリーハンドを与え、
その時点で最適な公文書を書くように命令していました。


また、文字については、
誰もが、同じ字を書けるように
徹底して教えていましたので、
違和感が生じる事はありませんでした。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。