新しい沖縄歴史教科書を造る会

日本史の一部、地方史としての沖縄を脱却して
主体的に故郷の歴史を見て見ようというブログ

仕事でミスしたら上司に酒をプレゼント

琉球国でも宮仕えの人は上司との関係に苦労しました。
そこで、上司に怒られた時に共通した謝罪の方法がありました。

それは、ミスをした上司の家まで、酒壺を2つ持っていくというものです。




この酒壺を持って、上司に謝罪しつつ、酒を勧める。


そこで上司が酒を飲んでくれたら謝罪完了です。


安直というか何というか、
仕事のミスは酒を持っていって取り戻す
というのがお酒が大好きな琉球ならではという感じがしますね。



この話は、17世紀初頭の冊封使、夏子陽の記録にあります。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。