新しい沖縄歴史教科書を造る会

日本史の一部、地方史としての沖縄を脱却して
主体的に故郷の歴史を見て見ようというブログ

ペリーの石炭探索を阻止せよ!!

19世紀の後半の蒸気機関は、まだ燃費が悪く
各地で石炭を補給しないと、航海を続けられませんでした。

ペリーが琉球にやってきた理由の一つには、
極秘に琉球国内を探索して石炭を発掘するという
理由もあったのです。


そして、首尾よく石炭が見つかったら、
琉球を石炭集積地として永久にアメリカの
植民地にしようという考えがありました。

しかし、極秘であった筈のこの情報は琉球にバレ
驚いた琉球は先回りして、石炭が出そうな土地に
どんどん植林して採掘をやりにくくしてまわりました。


実際の所、琉球本島からは石炭は出なかったので
王府の先回りもペリーの探索も無意味だったのですが
もし、石炭が出ていたら、アメリカは、そう簡単に
琉球を手放さなかったかも知れません。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。