新しい沖縄歴史教科書を造る会

日本史の一部、地方史としての沖縄を脱却して
主体的に故郷の歴史を見て見ようというブログ

俺達ゃエリート首里の五大門閥

三国志の世界にも、袁家のような名門があるように
琉球にも、五大門閥と呼ばれる
エリート士族がいました。


その五大門閥とは、
向氏・翁氏・馬氏、毛氏(池城)毛氏(豊見城)
という5つの門閥を意味しています。


向氏というのは王家の尚から分家した人々で
元々の王家です。

それ以外の四家は先祖の手柄や、
王家との縁組により代々血縁を濃くしていった、
いわば、尚王家の衛星のような存在でした。

400年という伊是名王統の歴史で
最高位の行政官である三司官は100名程いますが
その中で、この五家の出身者は88名です。


ほぼ9割を五大門閥で
独占していた事になりますね。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。