新しい沖縄歴史教科書を造る会

日本史の一部、地方史としての沖縄を脱却して
主体的に故郷の歴史を見て見ようというブログ

タバコにフィーバーした琉球


沖縄県は、うるまのような県産タバコでも有名な
タバコの愛好者が多い土地でした。





その歴史は古く、1550年代に、
ルソン(現フィリピン)でスペイン人が
新大陸にあった喫煙の習慣を広めて
それをルソンに来た琉球人が覚えて
持ち帰った事が始まりという説があります。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。