新しい沖縄歴史教科書を造る会

日本史の一部、地方史としての沖縄を脱却して
主体的に故郷の歴史を見て見ようというブログ

2017年1月のブログ記事

  • 地割制が琉球の発展を阻害したのか?

    地割制とは何か? 地割制は琉球国において、 租税徴収の基礎となった制度であるとされる。 すなわち、王府は各間切、各村に住む住民に土地を割当てて、 そこに年貢を課し、厳しく取り立てる事によって 財政を維持したというのである。 また、王府は土地の私有を認めず、同時に平等を担保する為に、 7~8年ごとに... 続きをみる

    nice! 1
  • 盲目的に従順ではなかった琉球の庶民

    自らの利益を考え行動する庶民 私達は、いつも前時代をこのように錯覚します。 「昔の人には義務教育もないし、知識も乏しいから、 ただ権力者の言うままに働いて搾取されていたに違いない 可哀想な事だなあ・・」 しかし、これは間違いです。 義務教育がないから知識が乏しいという事はありません。 長年生きてい... 続きをみる

    nice! 1
  •  琉球国滅亡に庶民は無関心だったのか?

    明治政府と階級闘争史観で消える民と王の絆 琉球国時代、多くの農民は圧政で搾取され続け、 明治政府の支配を喜び王国が崩壊しても無関心であった。 多くの歴史書には、そのように書かれています。 確かに当時の琉球人の多くが貧しく重税にあえいでいた というのは事実ですが、それはただちに王制の打倒、 明治政府... 続きをみる

    nice! 3
  • 薩摩藩が琉球に課した税金の重さとは?

    琉球国にのしかかる島津氏の年貢とは幾らか? 1609年以降、薩摩藩の支配下に入った琉球には、 重い年貢が課せられた。 しかし、その年貢について具体的な数値が出ている資料はなく 最近では、大した事のない金額であったという話まである。 では、実際の所、島津氏が課した年貢とは幾らだったのか? 1609年... 続きをみる

    nice! 0
  • シリーズ 明治政府による沖縄日本論の作成10

    ・拒否する権利がない奴隷契約書 1877年、10月11日付の東京タイムズに掲載された、 「日本と琉球~明治政府の声明」は、Ⅰ~Ⅳに分れ、 古代から琉球が日本の一部であったとする詭弁を並べているという事は、 過去9回のシリーズで述べてきた通りである。 さて、時代は降り、島津氏による琉球侵略の後、 す... 続きをみる

    nice! 0
  • シリーズ 明治政府による沖縄日本論の作成9

    琉球征伐は島津による懲罰だと主張する明治政府 明治政府の島津氏の琉球支配へのスタンスは実に珍妙なものである。 それは、島津氏による琉球侵略が、あたかも徳川幕府の命令により 実現されたかのような口ぶりを取っている事だ。 こうする事により島津氏の侵略は、薩摩への年貢を怠った、 琉球に対する懲罰にしたい... 続きをみる

    nice! 0
  • シリーズ 明治政府による沖縄日本論の作成8

    薩摩藩と明治政府を強引に結びつける破綻した根拠 ドヤ顔をした明治政府の琉球併合に関する正統性の屁理屈は、 なおもとどまる所を知らない・・ すでに古代において、琉球国が大和朝廷に服従していたという 論拠もあやふやな事を主張した明治政府は、 次には、琉球が薩摩に支配されていたから すなわち日本領である... 続きをみる

    nice! 0
  • シリーズ 明治政府による沖縄日本論の作成7

    民族的な近さを併合の根拠にする明治政府の愚 日本自体が隣国である朝鮮半島、そして中国から、 数百年に渡り無償にして多大な文化的な影響を受け、 その模倣の土台の上に、独自の文化を築いたという事実を無視して、 明治政府は、琉球と日本の文化的な近さを嫌らしく強調してくる。 それは、日本文化を使っている琉... 続きをみる

    nice! 0
  • シリーズ 明治政府による沖縄日本論の作成6

    信仰や生活習慣に手を突っ込む明治政府 1879年、10月11日に東京タイムスに掲載された、 琉球併合に対する明治政府の正当性の主張は、 次に、沖縄の信仰や生活習慣、文化に渡っていきます。 もはや、なりふり構わず、何でも似ていそうな部分には 手を突っ込んでしまえという意図が見えるものですが、 それは... 続きをみる

    nice! 0
  • シリーズ 明治政府による沖縄日本論の作成5

    言語の近さを沖縄支配の根拠にする明治政府 1879年10月11日に東京タイムスに掲載された明治政府の 琉球併合における行動の正当性は、一重に沖縄は日本なのだから、 日本領という鼻もちならない傲慢さに貫かれている。 しかし、ただ、闇雲にそう言うだけでは意味を成さない為に、 明治政府は、歴史に貫かれた... 続きをみる

    nice! 0
  • シリーズ 明治政府による沖縄日本論の作成4

    今でも流布する言語の共通点からの支配の根拠 明治政府が東京タイムズに発表した琉球が日本に所属する根拠は 大きく四点に分けられますが、三点目からは長文になる為に ここからは、適宜刻んで掲載する事を断っておきます。 さて、 Ⅰ:みなみしま時代からの大和朝廷への服属、 Ⅱ:地理的に中国より日本が近い と... 続きをみる

    nice! 0